石川県七尾市にある、能登の里山里海に育まれた総合印刷の提案企業です。

石川印刷社名

沿革

昭和27年 7月 七尾市にて活版印刷業開業 佐味鐵尾(創草)
活字鋳造機を設置し能登全域の広報紙を制作
石川県及び全国広報コンクールで第一位連続受賞 
昭和36年 7月 日本海側初のドイツ製ハイデルベルグ印刷機導入
創業200px.jpg
昭和37年 3月
当地域で初のカラー印刷を開始
昭和47年 10月 会社法人株式会社設立
低床式横大型カメラ導入(大日本スクリーン社製)
昭和48年 ダイレクトカラー製版内製化
昭和52年 B2版2色機導入(ハイデルベルグ社製)
昭和63年 4色機導入(ハイデルベルグ社製)
昭和63年 5月 通産大臣賞受賞(全国印刷コンクール)
平成2年 5月 通産大臣賞受賞(全国印刷コンクール)
平成3年 5月 郵政大臣賞受賞(全国印刷コンクール)
平成3年 DTPシステム初期投入(北陸初のイメージセッター稼働)
平成3年 5月 郵政大臣賞受賞(全国印刷コンクール)
平成4年 5月 日本商工会議所会頭賞受賞(全国印刷コンクール)
平成5年 フルデジタルによるカラー印刷一貫内製化完成
平成5年 5月 日本商工会議所会頭賞受賞(全国印刷コンクール)
平成7年 6月 インターネット回線接続、ドメイン名noto.co.jpを取得
平成11年 大判オンデマンドインクジェットプリンター導入
平成13年 オンデマンドカラープリンター導入
平成16年 1月 高精細印刷開始(JapanColor準処)